CONTACT

在庫高予算を考える/基準在庫法、百分率変異法

マーチャンダイジング業務に関わる予算統制

在庫高予算とは

小売業務の運営にあたり、その事業特性や季節変動などの販売特性に応じた在庫高予算を算出することが必要です。

ここでは、月初の適正在庫高を算出する方法として、基準在庫法と百分率変異法について説明します。

基準在庫法

基準在庫法は、低回転率の買い回り品などに適しています。

年間商品回転率 ≦ 6 を目安にしてください。

年間商品回転率が12回転を超えると、「年間平均在庫高-月平均売上高予算」がゼロもしくはマイナスになってしまい、意味がなくなってしまいます。

月初適正在庫高(売価)=当月売上高予算+ 年間売上高予算 年間予定商品回転率 年間売上高予算 12

計算例

当月売上高予算:116,000 千円
年間売上高予算:1,450,000千円
年間予定商品回転率:6回転

月初適正在庫高(売価)=116,000+ 1,450,000 6 1,450,000 12

=236,833千円(売価)

百分率変異法

基準在庫法は、月平均売上高予算に対する当月売上高予算のブレを「額」でとらえて、これを年間平均在庫高に反映させました。

これに対して、百分率変異法は、このブレを「率」でとらえて年間平均在庫高に50%を影響させるというものです。

月初適正在庫高(売価)= 年間売上高予算 年間予定商品回転率 × 1 2 (1+当月売上高予算 月平均売上高予算

計算例

当月売上高予算:116,000 千円
年間売上高予算:1,450,000千円
年間予定商品回転率:6回転

月初適正在庫高(売価)= 1,450,000 6 × 1 2 (1+116,000 1,450,000÷12

=236,833千円(売価)

利用例

以下は、実際の予算算出例です。

目標の売上予算は前年比10%増を目指しており、各月の目標予算は季節指数を加味しています。

それに対し、在庫高予算を基準在庫法で算出しています。

平均在庫日数

在庫に関する指標として、GMROIで述べた「商品回転率」が重要ですが、このほかに平均在庫日数が重要です。

平均在庫日数とは、手持ちの在庫商品が何日分の販売額に相当するかを示すものです。適正在庫を知るうえで重要な指標となります。

平均在庫日数=平均在庫高÷1日平均の売上高