CONTACT

仕入高予算を考える

状況を把握し次の手を打つ仕組み

仕入高予算とは

仕入高予算は、商品予算の一部を構成するものであり、常に打ち上げ高予算と有機的に結びついています。

つまり、売上高予算が先に構成され、これに適合するように、在庫高予算を編成し、これらの金額から仕入高予算が計算されます。

仕入れ高予算の計算式は以下の通りです。

仕入高予算(売価)=売上高予算+期末在庫高予算(売価)ー期首在庫高予算(売価

仕入高予算(原価)=売上原価予算+期末在庫高予算(原価)ー期首在庫高予算(原価

仕入高予算(原価)のボックス図

当社のクライアントの場合、棚卸を月に3回やっており、常に「売上高予算」、「在庫高予算」、「仕入高予算」の動きを把握する仕組みができています。

年に1回しか棚卸をしないという方が多いですが、できる限り棚卸を実施することで、状況を把握し、次の行動考え、手を打つことができる仕組みを構築しましょう。