お問い合わせ

ORGANA CI
(Corporate Identity)

オルガナが理想とする社会や、使命について
Philosophyを頂点に据えた「ORGANA CI」に定めています。

Philosophy

完璧より前進を

変化へ踏み出せず、立ち止まりそうなら、私たちは、一歩前に踏み出す勇気を選びます。

計画が6割できたら、進みながら考え、間違えれば正し、理想の姿を目指します。完璧に準備を整えて、その場に立ち止まり、じっとしているより、前へ進むことが重要だと考えています。

Vision

関わる全ての人が、
未来を自分で選択できるように

お客様への約束

現在地がわかる、つなぐ準備ができる。
折れない、沈まない、組織が強くなる。

企業診断を通じて現在地を明確にし、戦略と計画を通じて先行きを見通します。「組織」のチカラを引き出し「デジタル」で解決することで、持続可能性を高め、折れない、沈まない、強い組織となり、未来を自分で選択できる会社を目指します。

経営診断によるリスク管理

知らずに蓄積している、経営のリスクに気づきます。リスクを把握できれば、回避策が見つかります。リスクのみならず、より良くする方法が見つかります。
デジタル化と残したい価値づくり

業務のデジタル化ができれば、経営の効率を高められます。組織の仕組み化ができれば、企業の価値を高められます。企業の価値を管理できれば、次へつなぐ準備が整います。
折れない、沈まない、強い組織づくり

スタッフを巻き込み、少しずつ経営者の想いに近づけます。やるべきことが明確になれば、仕事に興味が生まれます。納得感が持てれば、自発的に動けます。

社会への約束

次世代へ未来の選択肢を残す。

企業の存在価値を高め、社会価値を産み出し、持続可能性を高めることで、雇用機会を生みだします。雇用機会の創出は、次世代の選択肢の創出と考えます。都会や地方に関わらず、魅力溢れる企業が増えれば、誰もが好きな場所で働ける。私たちは誰もが未来を自分で選択できる社会を目指しています。

中小企業のデジタル化

大手企業をはじめ多くの企業がデジタル化に向けた取り組みを進めています。しかし、日本の中小企業ではデジタル化が遅れており大きな課題となっています。私たちは、中小企業のデジタル化を導入面だけでなく、組織の面からもサポートし、現場でも100%活用できるよう専門家が支援します。
雇用機会の創出

企業の存在価値を高め、社会価値を産み出し、持続可能性を高めることで、雇用機会を生みだします。雇用機会の創出は、次世代の選択肢の創出と考えます。都会や地方に関わらず、魅力溢れる企業が増えれば、誰もが好きな場所で働ける。私たちは誰もが未来を自分で選択できる社会を目指しています。
地方経済の自立

企業の魅力を最大限に引き出す経営支援と、デジタル化による人や場所に依存しない再現性のある仕組みづくりを通して、少子高齢化、人口減少による人手不足、承継者問題、都市部への一極集中など、地方経済の縮小による社会課題に取り組みます。私たちは、地方でも質の高い生活やビジネスを実現できる社会の実現を目指しています。

社員への約束

社会性を育む、生きがいを感じる。

お客様に求められる能力の開発を通じて、自由に働ける環境を提供します。オルガナで働くことを通じて、自信を育み、これから先の不安をなくし、未来を選ぶ喜びを得ていただきます。

経験やスキルを活かす働き方

私たちは、社員一人ひとりが自分の状況に合わせ、時間や場所に囚われない、経験やスキルを活かせる環境や働き方を提供します。この実現に向け、「自立」と「自律」を兼ね備える付加価値の高い人財を育成します。そして、社員一人ひとりが物心ともに豊かになることを望んでいます。
一人称で遂行できる能力「自立」

自立とは、与えられた役割の中で、お客様や会社の要望に対し、一人称で遂行できる能力です。成功までのストーリーを描き、周りを巻き込み、援助を得ながら、実行に移す能力です。お客様や会社が求める、スケジュール、品質、コストを実現できる能力です。お客様の要望に正しく応え「ありがとう」をいただける能力です。
自分自身を管理する行動「自律」

自律とは、他者に管理されるのではなく、オルガナの価値観や哲学を理解し、これに基づいて自分自身で自分を管理する行動です。お客様や会社、そして社会から信頼を得る行動です。自ら考え、行動し、他者に良い影響を与える行動です。

Mission

顧客関係の「構築」と
再現可能な「組織の仕組み」づくり

私たちは、組織の持続的発展を目指し、顧客関係の構築を目的としたデジタルツールの提供と、組織のルールや仕組み作りを支援します。経営支援とデジタル化支援を掛け合わせることで、人や場所に依存せずに再現性のある手順をつくりだします。

経営支援×デジタル化による
100%現場で活用されるサービスの提供

私たちは、ステークホルダーとの関係構築を目的とした、Webシステムの導入を通じて、企業のデジタルビジネスを強化します。 また、単にツールを提供するだけでなく、それが現場でも100%活用されるよう、専門家によるハンズオン支援を行います。

Value

Valueは、「オルガナの社員としてふさわしい6つの行動規範」のことです。
社員一人ひとりが6つの行動規範を体現することを通じて、オルガナらしい文化がつくられます。この文化そのものが、お客様・社会に伝播し、目的・目標が達成される土壌が形成されていきます。

目的へ向かって、いつも前進

①やり遂げる

私たちは、真心100%を基本スタンスとして、目的を意識し、いつも前へ進みます。進む過程で遭遇するあらゆる迷いや挑戦は、私たちを成長させる大切な機会です。迷ったら目的に立ち返り、最適な道を選び、自信を持って真正面からぶつかります。
戦略はストーリー、結末から始める

②目的からの逆算

私たちは、戦略を流れと動きを持ったストーリーとして捉え、理想の結末(=目的)から行動を逆算します。エンディングを思い描くことで、現在から目標に至るまでの具体的なシナリオを明確にし、途中で遭遇するであろう未知の課題にも柔軟に対応します。
バランスを見極め、期待値を超える

③最高にちょうどいい

私たちは、求められている期待値をはるかに超える価値の提供が「 Too much 」であり、付加価値ではないということを知っています。求められている期待値と、自分自身の行動を見極めながら、相手の期待をバランスよく上回る価値を提供し、持続可能な成果と関係を築いていきます。
まずはおもしろがる

④自分もアップデート

私たちは、自分達が持つこれまでの技術や知識だけでなく、AIやツールなどの新しい技術や知識も積極的に取り入れ、常に専門性を高め続けます。そして世の中のイノベーションをおもしろがり、楽しみます。
そして、分かち合う

⑤共にアップデート

身につけた新しい技術や知識は、仲間へ、お客様へ、惜しみなく分かち合います。分かち合うことでイノベーションジレンマに対応し、持続可能性の高い人と組織をつくります。
頼る、頼りあう

⑥競争より共創

私たちは、不当な競争や対立を好みません。チームとして互いに支え合い、頼り合うことで大きな力を発揮します。個々の強みを活かしながらも、共通の目的に向かって一歩前に踏み出すことで、困難を乗り越え、目標達成へと近づいていきます。

人材育成方針

経営とデジタル領域における
トップレベルの専門家を育成

課題解決の専門家

私たちは、”課題解決の専門家組織”です。それぞれの専門家が自己研鑽と情報収集に努め、ひとつのチームになることで、企業の課題解決に大きく貢献しています。プロフェッショナルとしての自己成長は、より豊かな選択肢と自由な環境をもたらします。

徳に拠り、仁に依る

私たちは、どんな時も誠実で、親切な行動を選択します。人が思う「大切」を大切にし、支援し、尊敬し、信頼します。 
自らの可能性を決めず、常に「自分はどうなんだ」と問い続けます。そんな私たち一人ひとりの想いが、私たちのサービスです。

マーケティング

・デジタルビジネスの企画・提案力
・デジタルビジネスのプロデュース力
・事業リスクを見通す力
テクノロジー

・最新技術に対する目利き力
・プロダクトマネジメント力
・アイディアを実装していく力
ヒューマン

・セルフリーディング力
・人をリードし、マネジメントする力
・アナリティクス、仮説構築・検証力

ORGANAのCIの考え方

企業の核心となるのは事業活動です。

事業活動は、明確に定義されたビジョンとミッションを基に設定された目標「ゴール(理想の姿)」と、そのゴールを達成するための「戦略(ストラテジー)」および「戦術(タクティクス)」から成り立ちます。