CONTACT

社員の自己実現が、会社の目的実現となる仕組みを導入した事例

サービス業F様

Problem

社員の自己実現を応援することが、会社の目的実現に繋がるよう仕組み

会社の理念やビジョンを理解する社員が増えてきているため、今以上に良い環境を作りたい。

できれば、社員の自己実現を応援することが、会社の目的実現に繋がるよう仕組みを導入したい。

どんな仕組みを導入するのが良いか悩んでいた。

Solution

自己実現を計画するツールを作成

まずは、改めて会社の理念や将来のビジョンについて、スタッフがどのように解釈しているのかを全員でシェアをした。

その上で、社長が考える、社員と会社との理想のかかわり方について共有した。

社長は、会社の業務を通じて、社員の自己実現をしてほしいと願っている。

そこで、社員の業務を通じて自己実現を計画するツールを作成し、全員に記入してもらったうえで、一人ひとりプレゼンテーションを行ってもらった。

Result

自分たちが業務の中で何を期待されているのか?

期待されていることを通じて、どうやって自己実現をするのか?

3年後自分はどうなっているのか?

この辺りについて、それぞれ計画をおこなった。

一人ひとりがプレゼンテーションを行うことで、どんなことを想い、何のために働いているのかをシェアすることで、社員の結束がより強固なものとなった。

当社の関わり方

基本的には、ファシリテーターに徹し、全員の想いを紡ぐかかわり方をした。

自己実現を支援するツールについては、F様の企業に合わせて作成し、定期的に運用ができるようなものとした。

現在も、スタッフの結束が強固になるよう、様々な情報を提供し、チームビルティングに力を入れている。