CONTACT

仕組み・仕掛け・経営、
三位一体の支援

仕組み/Digital

「仕組み」は業務効率化や経営マネジメントに不可欠です。

ルールやマニュアルを作り、それに沿って正確な業務を繰り返す「仕組み」は、学習サイクルを早め、ムダやムラを削減し、属人化を防ぎ、トラブルを回避し、業務品質を安定させてくれるなど、数多くの効用があります。

トヨタ生産方式に代表される仕組みづくりは、日本の製造業の品質と評価を底上げしてきました。

ただし、仕組みだけでは人は動きません。例えば、ECサイトを構築したからと言って、人は来るでしょうか?マニュアルがあれば、目的は達成できるでしょうか?

「仕掛け」があって、初めて人の心を動かすのだと思います。

仕掛け/Marketing

「仕掛け」とは、「仕組み」を効果的に進めるための、やり方や手段、方法であり、目的を実現させるためのものです。

どのような仕掛けを考えれば、人の心を動かすことができるのか?これは、お客様であっても、社員であっても同じだと考えています。

お客様であれば、どうすれば「欲しい」と心を動かすのか?社員であれば、どうすれば「頑張ろう!」とモチベーションを高めるのでしょうか?

仕組みだけでは人は動きません。皆さんにとって必要な「仕掛け」とは何でしょうか?

共に考えていきましょう。

経営/Management

最後に必要なことが、マネジメントです。

仕組みや仕掛けを作ったからといって、これらのモデルが効率よく運営されるわけではありません。

しっかりと管理基盤や体制を整え、マネジメントサイクルが効率よく、且つ効果的に運用される必要があります。

我われは、中小企業診断士の確固たる知見に基づいているので、企業内部の状況や展開する商品・サービスの特色、業界トレンドなど全てを踏まえ、必要なデジタルマーケティング施策をすることができます。

また、デジタル戦略の中で必要となった制作物に関しても自社で指揮を執って取り組んでいるのも大きな強み。

仕組み・仕掛け・経営の三位一体の支援で、必要なものを過不足なく提供することができるのです。