CONTACT

経営理念と経営戦略 3/5

行動指針(経営行動基準)

行動指針(経営行動基準)とは?

経営理念は内容が抽象的なことが多く、具体的な行動指針となりにくいことが多いです。

そこで行動指針(経営行動基準)を定め、経営理念を行動指針として機能するように具体化します。

当社の行動指針

当社では以下の行動指針を定めています。

行動指針

  1. 身近な小さなことにも誠実で、親切な行動を選択する。
  2. ひとの「大切」を、大切にする。
  3. ひとを、支援し、励まし、尊敬し、信頼する。
  4. 実現したい未来を、「絶対できる」と信じ込む。
  5. 何事もストーリー、物事をエンディングから考える。
  6. 簡単な道は選ばない、うまくやろうと思わない。
  7. 自分で自分の可能性を決めない。
  8. 常に自分に「自分はどうなんだ」と問い続ける。
  9. 今日より明日、明日より明後日、毎日「できた」を積み重ねる。
  10. 私たちひとりひとりの想い、それが私たちのサービスと心得る。

私たちが望まないこと

  1. 嘘をつくこと        (約束を守らない。一貫性がない。道徳心に欠ける。)
  2. 無関心なこと     (仲間と関りを持たない。自己の成長しか考えない。)
  3. 価値がないこと    (人柄や能力より、学歴を重んじる。人を損得で計る人。)